読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べあ区

アラフォー会社員が気になったことを書いたブログです

電力会社はどれを選べばいいの?~電力自由化について~

スポンサーリンク

f:id:bearkurou:20160324164052p:plain

 

2016年4月1日から「電力自由化」が始まりますね。電力会社を変更することで料金が安くなれば嬉しいのですが、何をすればよいのか分からない点もありますよね。そこで、電力会社の変更を前向きに考えている私が参考までに調べたものをまとめました。

 

そもそも電力自由化って何?

消費者が自由に電気の購入先を決められるようになることです。これまでは、日本を10の地域に分け、各地域に1つの電力会社が電気を供給する「地域独占体制」でした。電力供給における規制が撤廃され、2016年4月1日からは、資源エネルギー庁に登録した電力の小売事業者が家庭向けに電気を販売できるようになります。例えば、東京電力が関西エリアで販売できるなど地域の制限もありません。自由化することで、競争原理が働き、電気料金の値下げやサービスの充実が期待されています。私たち消費者にとっては、電力契約先の選択肢が増えるということでとても楽しみですね。

 

どうやって契約プランを決めたらよいのか?

現在200社以上(2016年3月20日現在)の電力会社から電気を買えますが、実際にどれを選べばよいのか迷いますよね。「セット割引」「サポート体制」など気になる点は多くありますので、Webサイトで電気料金メニューの説明や、料金シミュレーションができる比較サイトがあります。比較サイトを利用すれば、自分の住む地域や電気使用量を指定した上で、複数の会社のプランを比較できます。そこで比較サイトをご紹介させていただきます。

▶電力比較サイト エネチェンジ

電力自由化の先進国であるイギリスのノウハウを活かして「電力のプロ」が運営している電力専門の日本最大級の比較サイトです。ポイントサービスやセット割引を指定して検索できるほか、同社独自のおすすめ度が高い順番にプランを表示されます。コールセンターも設置されてサポート体制が充実しています。お住まいの地域から選ぶこともできるので、個人的にこのサイトが一番見やすいと思いました。

f:id:bearkurou:20160324164056p:plain

価格コム 電気料金比較

商品比較サイトで老舗価格コムの電力比較ページです。同サイト経由で電力会社と契約をすると、キャッシュバックが更けられるプランがあります。また価格コムの製品情報のようにクチコミ欄があり、会員であれば感想や質問等が書き込めるので情報収集に最適です。

 

新料金に切り替えるにはどうすればいいの?

各社の電話窓口やWebサイトや比較サイト経由などから簡単に申し込みができます。その際、検針票に書かれた「供給地点特定番号」と「お客様番号」が必要となります。解約の手続きは、電力会社間で行ってくれるため不要です。

変更による工事は発生しませんが、電気使用量を測定するメーターを、新しいもの(スマートメーター)に取り換えてもらう必要があります。契約を変更しない家庭でも、順次スマートメーターに取り換ることができます。契約変更は原則無料ですが、中には事務手数料が発生する会社もありますのでご注意ください。

 

今使用している電力会社を解約するには?

解約手続きは、新規に契約をする電力会社が対応してくれます。ですので、自分が契約したい会社に申し込みをすれば、現在契約をしている電力会社が自動的に解約されてますので大丈夫です。詳細は各電力会社にお問い合わせください。

 

マンションに住んでいる場合はどうするの?

各戸別問別に電力会社と契約しているなら、自由に変更ができます。ただし、マンションが一括して電力を購入している場合には、自由に選べない可能性もあります。まずはマンションの管理会社などに確認してみてください。

 

まとめ

どのくらい安くなるかお住まいの地域によって変わってきますが、月々500~1,000円ぐらいは安くなるのではと思います。いきなり新しい電力会社に契約をするのではなく、まずはどのくらい安くなるか比較サイトでシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。じっくりと電力会社を比較してあなたにとってベストな料金価格がみつかると思いますよ。

 ▶電力比較サイト エネチェンジ

 

ぐっと得する電力自由化の本 (TJMOOK)

ぐっと得する電力自由化の本 (TJMOOK)