読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べあ区

アラフォー会社員が気になったことを書いたブログです

ポッドキャストで再燃したラジオ熱

スポンサーリンク

f:id:bearkurou:20160609102001j:plain

これは久々にショックなニュースでしたね。通勤中や移動中にポッドキャストをかなり愛用していたので残念です。

www.itmedia.co.jp

 

ラジオの思い出

中高生の頃はラジオ大好きで、特に深夜ラジオは眠い目を擦りながら熱心に聞いていまいた。当時は地方に住んでいたので夜になると昼よりも電波が遠くまで届きます。深夜に雑音と闘いながらラジカセの微妙なチューニングを必死に合わせていました。雨の日なんかは普段よりも感度が良いのでそこそこ雑音が少なくクリアに聞こえる時もありました。上手くチューニングできると「やったぜ!!」と叫んでいましたね(笑)。

さて昔の思い出はこのくらいにして、社会人になるとラジオを聞かなくなりました。仕事が忙しいこともあったけど、他のものへ興味が移ってしまいました。ラジオを聞く機会は、祖母の家に遊びに行くといつもTBSラジオが流れていてその時ぐらいでした。そして、自分の中でいつの間にか「ラジオ=高齢者が聞くもの」というイメージが出来上がってしまいました。

 

ラジオを再び聞くようになったキッカケ

社会人で日々忙殺されるとテレビは勿論、音楽や雑誌などなかなか触れる機会が少なくなるんですよね。その時はラジオの存在すら完全に忘れていました。

周囲でスマホに機種変更する人が増え始め、なんとなーくiPhoneに機種変更しました。最初はアプリを使ったり音楽聞いたり便利だなと思って色々なアプリを眺めていると、Podcastの存在を知りました。どうせ英会話のレッスンやニュース番組ぐらいしかないんだろうと全然期待していませんでしたが、アプリを起動すると意外にもラジオ番組がわんさか出てきて驚愕しました。「これでラジオ番組が聞けるんじゃないの!!??」久々に感動してラジオ熱が再燃しました。とにかくテクノロジーの進化に感謝しました。その時から通勤中は音楽を聞くのをやめて、ひたすらPodcastを聞くようになりました。これが便利で楽しいですよね。朝は仕事モードにスイッチを入れるためニュース系の番組を聞いて、帰宅中はバラエティ系の番組を聞いてリラックス。深夜ラジオの番組を聞いて電車の中で吹き出さないようにして気をつけるのが大変です(笑)。マスクをしている時は笑ってもバレないので、いつも以上にニヤニヤして今でも楽しんでます。

まとめ

ポッドキャストのサービスが完全に終了するわけではなく、新しいサービスへ移行するので悲観的になっていませんよ。むしろ英断だと思います。会社として収益化ができないならば仕方ないですよね。TBSラジオが自前でサービスを行う「TBSラジオクラウド」は会社としてもかなり積極的なんだと思いますよ。新しい時代へ向けて大きく舵を切ったように感じました。

私のように昔ラジオっ子だった人を再びラジオへ呼び戻したように、このようなサービスは出来る限り継続してほしいと思っています。サーバの維持管理が大変でしょうが頑張ってほしいと思います。期待しています。

 

パック・イン・ミュージック 昭和が生んだラジオ深夜放送革命

パック・イン・ミュージック 昭和が生んだラジオ深夜放送革命