読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べあ区

アラフォー会社員が気になったことを書いたブログです

【動画】思春期の娘と母の感動ストーリーと、現実の違和感

スポンサーリンク

f:id:bearkurou:20160721154439j:plain

ちょっと話題になっていたので動画を見ました。母と娘のコミュニケーションを通じて、視聴している人の内面へ訴えかけるよい動画だと思いました。ぜひご覧ください!


Her True Stories | Wacoal ワコール

www.wacoal.jp

動画の概要

子供の頃から大切に使っていたぬいぐるみが、ある日「喋る不思議なぬいぐるみ」となり少女に話しかけてきます。思春期にさしかかった3人の少女たちの本心を引き出していく過程を追ったドキュメンタリー作品です。ぬいぐるみの声の主は各々の母親で、別室のマイクから内蔵されたスピーカーを通じて我が子にに語りかけています。最後にぬいぐるみの声の正体(実は母親がぬいぐるみの声だった)と告白します。やがてお互いに気を使っていた心の溝がなくなり、母と娘の距離はぐっと縮まっていく感動ストーリーです。

しかし、突然喋り出すぬいぐるみに違和感ありませんか?

この動画はワコール社がプロモーションの一環としてを作成したそうです。思春期の母と娘の調査のデータを元に今回の企画について書いてあります。

少女たちは、思春期の心とカラダの悩みについて、母親を「理想的な相談相手」とし、母親からの声掛けを待っているのです。
そこで私たちは、少女が子供のころから大切にしてきたぬいぐるみにならば、悩みや心の内を吐露するのではないか?という仮説を持ちました。

実験は、5組の親子で行いました。各家庭で子供のころから大切にしていたぬいぐるみと同じデザイン・素材のぬいぐるみを用意し、そのぬいぐるみを通して、母親が娘に声をかけます。ぬいぐるみは手と口、首を動かし、かわいい声が出るようにしました。目には小型カメラを仕込み、遠隔で少女の表情を見ながら会話出来るようにしました。

ほんわかしたドッキリと言えばいいでしょうかね。女性同士だから分かり合える雰囲気がありますよね。

しかし、昔から大切にしているぬいぐるみが突然喋り出すと変だと思わないのかな~。ぬいぐるみの動きはカワイイのですが、不思議な現象が起きていると感じないのかね。素朴な疑問です。多感な年頃で誰かにうまく相談できないから、藁をもつかむ思いでぬいぐるみだけには悩みを打ち明けたの知れませんね。

 ぬいぐるみが突然動き出すと言えば・・・

クレヨンしんちゃんの「うさぎの逆襲シリーズ」を思い出しました。いつもネネちゃんに殴られているぬいぐるみのうさぎが自我に目覚めるてネネちゃんに逆襲を行う内容です。有名なホラー回らしく、今でもそのエピソードの放送があるようですね。要するにぬいぐるみが動くのはホラーなんですよ。

f:id:bearkurou:20160721152126j:plain

f:id:bearkurou:20160721152124j:plain

目が光ってコワイ。

もっとホラーな作品で言うと・・・

「チャイルド・プレイ」に出てくる人形。名前はチャッキー。映画を見たことある人は分かると思いますが恐怖しかないです。チビリます。私も子供の頃に見て怖かった記憶があります。幼少期に見たら夜中にトイレに行けなくなるぐらいトラウマを植え付けられると思いますよ。

以下、閲覧注意!!

f:id:bearkurou:20160721152130j:plain

普段はかわいらしい人形です。よく見るとちょっと怖いかな。でも・・・ 

f:id:bearkurou:20160721152131j:plain

豹変すると怖いです。目が怖くて、これは殺人鬼ですな・・・。こわこわ。


チャイルドプレイ】全5作名場面集チャッキー!!

まとめ

プロモーションとしては面白い試みだと思います。ファンシーでふわっとした雰囲気もいいですよね。

でも現実にそんな事が起こったらホラーです。怖いでしょ!?自分に同じことが起こったら、あの世からのお迎えが近いのかな・・・と思うかな(笑)。これも一種のホラーですな。