読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べあ区

アラフォー会社員が気になったことを書いたブログです

WBC開催前の不安要素から、日本が予選リーグを突破するため方法を考えてみた

スポンサーリンク

f:id:bearkurou:20170306125710j:plain

明日からワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ですね。試合の結果を知る度にモヤモヤした気持ちになります。何でだろうと思っていろいろと考えてみました。

監督が不安

小久保監督には申し訳ないけど、実績不足が大きいんですよね。現役時代の活躍は素晴らしいし「ミスターホークス」と呼ばれるほどの存在です。ですが、「選手での実績=良い監督」とはならないんですよね。しかもいきなり日本代表の監督ということで、荷が重すぎるように思います。本当に不安しかありません。

出場選手が不安

今回のWBC出場選手を見るとそこそこは安心するのですが、この人がいれば大丈夫だというリーダー的な存在がいないのですね。いることはいるのですが、ちょっと頼りないと言うかね・・・。人選にもちょっと疑問もありますが。大谷が不在なのが一番大きいです。

もうもWBCの試合に魅力を感じないのでは・・・?

他国の出場選手を見ると、ベストメンバーではないようすね。日本のプロ野球球団との練習試合でも負けるような結果を見ると、今回の大会は本気ではないような気もします。開催当初は物凄く盛り上がってWBCに価値がありましたが、今はあまり魅力的な大会に思われないから、国を代表して出場したいという意識が低くなったように感じます。

予選リーグを突破するには?

おそらく、少し不利な試合展開になることが多いと思います。悪い試合の流れを変えるには、代打の起用がポイントだと思います。たぶん内川と秋山が代打として起用されるのではと思いますので、彼らの活躍が試合のカギを握ると素人ながら思っています。その重要な場面で、監督が代打をうまく起用できるといいのですが・・・。

でもWBCが始まったら応援しますよ!

とは言っても、大会が開催されたら試合は見るし応援します!不安要素しかないけど・・・。試合が楽しみです。

まとめ

たまには野球ネタでも書いてみようと思いました。昔はテレビでよく試合を見ていたのですが、最近はテレビ放送そのものが少なく野球を見る機会が減りました。今が応援している球団もなく、新聞で試合の結果を知るぐらいの興味しかありません。WBCは3年に1度の世界的なお祭りのようなイベントなので楽しみにしています。

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊